2011年06月07日

なるほどわかった!クローンのこと

なるほどわかった!クロ-ンのこと 中内光昭

 クローンとはいったい何なのか、そもそも生物の誕生やその仕組みはどうなっているのか、社会で騒がれているクローンの有用性と危険性とは。こういった疑問を素人にも分かりやすく、しかし込み入ったややこしい部分は所々割愛し説明した本。それなりに詳しい人には少々退屈かもしれないが、クローンとは何だろうと疑問を感じた人への導入としておすすめできる本。人間の倫理感、医療応用の可能性、クローン人間が社会と交わったときに起こる様々な問題を考える良いきっかけとなった。



posted by 有人司書 at 15:41| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。