2010年09月23日

2020年からの警鐘 日本が消える

2020年からの警鐘 日本が消える

経済、政治、雇用システム、年金、人口問題、国際社会での立ち位置、ものつくりの衰退、日本の国民性の変化、等など…
  1997年に書かれたものだが、10年以上が経ち、2020年までそんなに日がない現在においてもまだここに書かれた問題の数々は解決策を見ていない。
  数字のデータが多いが慣れない人は飛ばして読んでも、章毎に実例・現場の声を載せ問題点を紹介しているので概要はつかめる。
  突きつけられる課題は難解だがあまり時間が残されていないことを認識し、全ての日本人が考えてみるべきだろう。


posted by 有人司書 at 12:55| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。